経験豊かな講師陣

人材育成コンサルタント/健康経営プロデューサー
株式会社エナジーソース パートナーコンサルタント
村田 陽子(むらた ようこ)
今、企業に強く求められる【健康経営】。保健事業のコンサルタントとして、全国の行政、企業向けに「生き方を援助する健康教育」を発信し、自分で選ぶことを大事に「生まれてきて良かった」と思える人生を生活、健康面からサポートする。「心を元気にするコミュニュケーション」はメンタル不調者抑制、管理職のスキルアップに直結する。著書「指導者である前に支援者であれ」など。

職務経歴

1979年 陸上自衛隊札幌病院透析センター看護師
1981年 朝日新聞北海道支社健康管理室保健師
1985年 HOYA健康管理室 保健師
1989年 日経BP社 健康管理室 契約保健師
1995年 有限会社ビーイングサポート・マナ 代表取締役
2010年 社会福祉法人 伸こう福祉会 監事、評議員
2013年 NPOまな市民後見セーフティネット 理事長
2013年 一般社団法人 日本開業保健師協会 会長

資格

看護師、保健師、精神保健相談員、有料老人ホーム診断士、東京大学市民後見人講座終了

村田の歩み

陸上自衛隊の看護師から保健師になり、朝日新聞社、HOYAなどで企業戦士と呼ばれる従業員の健康管理を10年経験する。企業内で健康教室を担当する中で、深い気づきと行動につなげるワークショップを取り入れた健康教育を学ぶ。その後、働く人たちの健康づくりを企業、健保、行政を通して実施。看護師、保健師向けの指導講座も開講し、受講した看護職は3000名を超える。2000年より、一般社員向け、管理職向けにストレス、メンタルヘルス、ラインケア、コミュニュケーションをテーマに講演を行い、ここ数年はさらにストレスチェック後の職場環境改善のワークショップや終活についての講演なども行っている。

村田の想い

「あなたがあなたらしく生き生き輝いて生活するお手伝いをしたい」
一人一人に価値があり、可能性がある。それらに気づいてもらい、そして行動することにより結果へと導くのが講師の使命であると信じ、日々講演、研修活動に取り組んでおります。

村田の特技

産業保健のプロとしての経験と、心理学、脳科学に基づく独自のノウハウを活用し、人の成長欲求を引き出し、行動へと導く達人。気づいたらその気になり、自然と行動してしまう。「気づき」だけではなく、「行動」そして「変革」ということを大切にする実践型人材育成スタイル。
村田 陽子(むらた ようこ)

喜びの声

見た目はファッションだと思っていましたが、自分の姿勢や表情であることを知り、それなら簡単に変えられる、タダやと思いました。ちょっと部下の前で試してみようと思います。(若手 Iさん)

女子部下とどう話したらいいかと悩んでいたところに丁度いい内容の講演でした。一言の声かけの工夫でこんなにも気持ちが変わるんですね。明日から部下に会うのが楽しみです。

初めてのお願いで、不安も多かったのですが、ユーモア溢れるトークと体感型の楽学ゲームにあっという間の90分でした。次回は違うテーマでもお願いしたいです。(人事部 Kさん)

企業研修/講演/セミナー実績(順不同)

積水化学、九州電力、JT九州、日経BP社、三共薬品、熊本県労働組合、プロミス健康保険組合、日本予防医学協会、東京都予防医学協会、神奈川県予防医学協会、岩手県予防医学協会、日本看護協会、北海道看護協会、青森県健康管理課、秋田県看護協会、岩手県看護協会、山形県看護協会、宮城県看護協会、栃木県看護協会、茨城県看護協会、千葉県看護協会、岐阜県看護協会、富山県看護協会、長野県看護協会、静岡県看護協会、長崎県看護協会、鹿児島県看護協会、五所川原市、長野市、松本市、須坂市、軽井沢町、千葉市、船橋市、三鷹市、品川区、高知市、王寺町、熊本市、川内市、魚津市、仙台市 その他多数

ページの上部に戻る